会計年度任用職員制度導入に向け当局の考え方示される

 ニュース

ニュース

5月30日、県との交渉組織である県労連(県職労、公企労、神教組、高教組、自治労県職で構成)は、当局と会計年度任用職員制度についての勉強会を持ちました。そこで当局としての制度に関する基本認識、導入にあたっての基本的な方針が示されました。

当局の整理など詳しい情報は、県職労情報No.1339(学習資料のページ)をご覧ください。

«