県職労、新規採用者加入相次いで3名、グッズを渡したら反応が

 ニュース

ニュース

4月10日(月)、本部に郵便で新採さんから加入届けが届きました。県西土木事務所からです。書記局一同びっくりです。西湘支部に問い合わせると執行委員の北川さんが土木職場の新採さんにグッズを届け、声をかけているとのこと。

4月11日(火)、今度は湘南支部からFAXで加入書が2通。いずれもおおいそ学園の新採さんです。大塚分会長に聞いてみると「加入グッズが来たので新採4人に渡したら、合同研修が終わった今日、加入書を持ってきたよ。あと2人いるので、加入した新採に声をかけるようお願いしている」とのことでした。

合同研修での図書館の新採さんのケースもそうでしたが、こちらからの簡単な訴えで、または、自ら加入しています。「今の時代、あたりまえの働き方が困難な時代。自分と仲間を守り、安心して働き続けられる職場をつくる労働組合」に共感が広がる条件と可能性があります。

こちら側にある壁を打ち破って、新採さんにグッズを届け声をかけましょう。組合加入説明会を合同庁舎や分会で開きましょう。

組合からのメッセージDVDを見てもらい加入を進めましょう。決めるのは新採さんです。気軽に声をかけましょう。

各支部・病院分会の組合説明会予定

≪県職労≫ 4月12日・19日厚木合庁 4月14日(金)本庁支部 5月2日藤沢合庁
(保険説明会)4月12日平塚合庁・厚木合庁 5月2日藤沢合庁 21日本庁支部

≪県病院労組≫ (保険説明会)4月12日循呼 4月13日こども医療
4月14日がんセンター・足柄上 4月17日こどもC

各単組の組合員拡大状況

拡大目標:県職労150名 県病院労組100名 県公務一般10名
到達状況:県職労23名 県病院労組81名   県公務一般2名 (4月11日現在)

各支部・分会のグッズ渡し・説明会などの取り組み状況をお知らせください。
メール:sugita@kensyokurouren.jp(@は半角にしてください)


« »