内水面試験場、県央家保、東部技術校で加入

 ニュース

ニュース

内水面試験場で新採1名加入

27日、県央支部から「内水面試験場で新採さん加入」のうれしい報告が。この新採さんは民間生保の団体扱い申込書が本部に届いたので、厚生部長が電話で「組合に入っていないとこの制度は扱えないので、加入してください」と訴えたところ、その場で「加入します」との返事。後日支部から書記さんが本人に会って加入書をいただきました。県央支部加入第1号です。

県央家保でも2名の加入

県央支部では、他にも県央家畜保健衛生所で2名が加入しました。人事異動を機にILOから外れた人や未加入者に訴えての加入です。

横浜北・川崎支部向井支部長が燃えています。

同じ27日に東部技術校から加入書のFAXが届きました。2年目の若手未加入者の加入書です。東部技術校ではこの間、新採2名、若手1名の合計3名が加入しています。

春の拡大月間推進ニュース No.12


« »